2009年10月19日

静岡新聞での連載 その11

ふぅ,先生の連載コラムも今回でようやく終りですよ.
ただ,貼付けるだけのブログが続いたわけですが,
それすらも僕の場合,途切れがちに….
先生,実際の連載は大変だったことだと思います.
お疲れさまでした.

さて,最後の連載第11回目のタイトルは「環境問題解決」です.
静岡新聞に6月14日に掲載されたものです.

11.環境問題解決.jpg
posted by 針山堀太郎 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

静岡新聞での連載 その10

連載第10回目のタイトルは「穀物農耕の発達」です.
静岡新聞に6月7日に掲載されたものです.

生物学を考える中で,これまで
「家畜」の意味を考えるようなことはなかったのですが,
この記事を読んで,ちょっと気になってきました.

10.穀物農耕の発達.jpg
posted by 針山堀太郎 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

静岡新聞での連載 その9

連載第9回目のタイトルは「情報処理」です.
静岡新聞に5月31日に掲載されたものです.

情報の溢れた環境のなかで,
いかにして情報をサンプリングし,
いかにしてそこから世界を構築するか,
それこそが生物ということですか.勉強になります.

9.情報処理.jpg
posted by 針山堀太郎 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

静岡新聞での連載 その8

連載第8回目のタイトルは「環境からの情報」です.
静岡新聞に5月24日に掲載されたものです.

「生物は環境そのものを直接理解することはできない.
 自身が備えている感覚器と情報処理器の性能と,
 ある瞬間にもった情動によって,
 切り出す環境情報が決まるからである.」

と先生は記事の中で述べられていますが,
この生物学的事実が,一層,生物を魅力的にしていると感じます.

8.環境からの情報.jpg
posted by 針山堀太郎 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

9月はあっと言う間に

ええと,9月があっという間に終わってしまって怯えてます.
動物学会大会と,害虫の光応答の実験とで
あれよあれよと言う間にもう10月になっていた,
という感じです.

第80回日本動物学会大会は,生物学教室のスタッフは皆さん,
準備委員として,会場責任者などのお仕事をいただいていたので,
いつもの大会とはちょっと違う緊張感がありました.
皆さん,お疲れさまでした.

09動物学会.jpg


ということで,
針山先生の新聞連載の記事を放り出したままになってますので,
それらの記事も含めて,また今日から更新していこうと思います.

posted by 針山堀太郎 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。