2011年03月03日

藤條先生いらっしゃる

先日2月21日になりますが,
佐賀大学名誉教授の藤條純夫先生にお願いして
生物学教室にセミナーに来ていただきました.

藤條先生は弘中の学部生,大学院生の指導教官で
公私ともに大変お世話になっている恩師です.

藤條先生来浜1.jpg

先生が長年取り組まれてこられた
ハスモンヨトウの長距離移動性に関する最新の結果について,
「研究室での実験からは判らなかった新たな発見
ーハスモンヨトウの海外からの移動をめぐって」
というタイトルでお話していただきました.

先生のハスモンのお仕事は大学時代にはセミナーや学会で,
浜松に来てからは,佐賀で先生とお酒を飲むときに,と,
お聞きする機会は多かったのですが,
はじめから最後まで通して拝聴したのは初めてでした.
退官されてから7年間ずっと追いかけてこられたという
寄主選好性のデータには,執念のような凄みを感じました.
フィールド中心であったお仕事をこれからは再び
生理学的なものにシフトしてさらに追求されるとのことで,
またお話を聞ける事が楽しみです.

講演の後は「うなぎ藤田」で教室の皆さんと懇親会.
その後二人で,もう少しお酒にお付き合いいただきました.
前回浜松にいらした時は,藤條先生,針山先生,僕で焼酎を飲み過ぎ,
翌日大変な二日酔いで苦しむ,という恥ずかしい思い出がありますが,
今回のこの爽やかなお二人をご覧ください.
僕も珍しく飲み過ぎず,大丈夫でした.よかったぁ.

藤條先生来浜2.jpg
posted by 針山堀太郎 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。