2009年04月24日

チャバネアオカメムシを集める

害虫の光を使った防除に関する研究を
本年度から開始することになり,
材料とする果樹害虫のチャバネアオカメムシを
採集して,予備実験を行っています.

これまで扱ったことのないカメムシなので,
どう採集していいのか,どう飼育したらいいのか,
サンプリングや実験設定はどのようにしたらいいのか,
などなど,かなり基本的なことから分からないわけです.
僕は農学部の害虫研究室出身ですので,
研究室を出て農試に勤められている先輩方に
色々と助けていただいて,
よろよろと研究をスタートさせています.

とりあえず,実態顕微鏡下で複眼を観察してみたのですが,
まぁ他のカメムシとさほど大きく変わらないような外見です.
チャバネ複眼背面.jpg

でも,このカメムシには非常に強力な走光性
(光に向かって移動する行動)
がみられます.
なにかすごい秘密がありそうです.
研究の進展がこれから楽しみです.
posted by 針山堀太郎 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力的なカメムシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。