2010年07月13日

久しぶりに「ひやり」と

研究上,森の中に出かけることが多いのですが,
調査場所は,もの凄い山とか洞窟ではないので,
これまであまり危険な目にあったことはありません.
(いえ,むしろ危険者として扱われて,
 心が傷つくことが多いような…鬱です)

それでも,長い調査生活の中では
ときおりひやっとすることがあります.
今回もちょっとビックリしました.

森の中で調査をしていると,パタンパタンと跳ねる生き物がいました.
カエルだろう,と思い込んで無視して,
そのすぐ横でカメムシを観察していたところ,
その動物が軍手に飛びついてきました.
でよくよく見ると,マムシです.
もの凄く興奮していて,何度も飛び上がって攻撃してきます.
妊娠中だったんでしょうか.

マムシ.jpg

あぁ,軍手していて本当に良かった.
佐賀県の調査フィールドでは,10年前に一度遭遇した程度なので,
ほとんど生息してないんだろうなぁ,と安心しきっていました.
これから気を付けることにします.


posted by 針山堀太郎 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。