2010年09月23日

日本動物学会第81回大会

えぇっと,8月からなんとなく更新を怠ってしまいました.
継続とは難しいものですね.
もうちょっときちんと更新していきたいと思います.


さて,ちょうど今,東大において
日本動物学会の第81回大会が開催されています.
http://www.zoology.or.jp/annual-meeting/2/index.asp
生物学教室からは今年は,山濱さんが発表,
針山先生,堀口さんが急遽参加されています.
僕は実験のためお留守番です.

山濱さんは以下のタイトルで
今日の17:45分からK会場にて発表です.
あと4時間後くらいですね.

チャバネアオカメムシの視覚定位行動と複眼の構造
○山濱由美,弘中満太郎,針山孝彦(浜松医大・生物)

カメムシの走光性に関わる個眼の部位と
その形態学的特徴を明らかにしたもので,基礎的な研究ですが,
これからこれらの解析結果をもとに,
昆虫の走光性の話はひどく面白くなっていくので,
楽しみにしておいてください.


posted by 針山堀太郎 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163507334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。