2010年10月12日

妹尾先生とザリガニ採りに

妹尾先生の研究で,視物質を原子間力顕微鏡で観察するために
ザリガニが何匹か必要ということで,
大学のすぐ横の川に採集に出かけてきました.

この川,染地川という川で,まぁなんと言いますか,
見た感じ,もうまるっきりドブ川,という川なのですが,
意外と多様な生物が住んでいて,
実験用の材料を採集したりするのに重宝しています.

で,先生と二人で出かけたわけですが,う〜ん,採れない!
生物学実習に使うメダカはすぐに採集できたのですが,
ザリガニが見当たりません.
「いい場所がありますよ,数匹でしたら,簡単ですよ」
と妹尾先生に請け負ってしまった手前,焦る….
なぜあのように自信満々で言ってしまったんだろう
と後悔しながら,必死でザリガニを探して,
30分ほどかけてなんとか成体を3個体採集しました.良かった.

アメリカザリガニ.jpg

夏場はもっと沢山いたような気がするんですが….
ふぅ.

posted by 針山堀太郎 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医大の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165483123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。