2006年06月11日

茶色いアレが出たので

堀口さんから「ゴキブリが苦手」というお話を伺って数日後,
研究室で夜に予稿集の編集作業をしていたところに,
ソレが顔を出しました.クロゴキブリでしょうか.

僕の場合,嫌いというほどではないのですが,
体が柔らかいという点と,すこしベタベタしている点が,
やや困るなぁという印象でしょうか.

なかなか立派な複眼を持っているなぁとみていてふと,
チャバネゴキブリBlattella germanicaが
ナビゲーションに経路統合path integrationを使うことを
間接的に証明した論文を思い出しました.
Dabouineau, L. & Rivault, C. 1994
Spatial orientation in Blattella germanica (L.) larvae.
Ethology 98, 101―110.

ゴキブリといったような社会性昆虫ではない昆虫の
長距離定位システムについては,まだまだ未知な部分が多く,
面白そうです.
柔らかいとか油っぽいとか
言っている場合じゃないような気がしてきました.
ゴキブリ.jpg
posted by 針山堀太郎 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究室の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。