2011年04月17日

定位の研究してます

全然,更新されてないけど,ちゃんと仕事してるの?
という声が聞こえてきそうな気がしますが,
針山研究室の皆さん,お仕事頑張っておられます.
いよいよ生き物のシーズンに入ったこともあって,
一層バタバタしてきました.

僕も忙しい日々を送らせていただいてます.
1つは科研費の研究なのですが,フタボシツチカメムシ
という小さな昆虫のナビゲーション行動をモデルに,
「昆虫の点光源コンパスの不安定性とその補償としての並行処理」
という研究を進めています.

11フタボシツチカメムシ.jpg

この研究ですが,核になるデータが取れましたので,
日本動物心理学会・日本動物行動学会・応用動物学会・家畜管理学会の
四学会合同大会「Animal 2011」にて発表する予定です.
http://www.saitama-med.ac.jp/medlinks/animal2011/index.html

コンパス情報の並行処理という動物の未知の定位能力を紹介します.
機会があれば,聞きにきていただけると嬉しいです.



posted by 針山堀太郎 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力的なカメムシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。