2006年08月15日

フタボシかな?

2週間ほど前,浜松医大の外灯下で虫を探していると,
モンツチカメムシ亜科に属すると思われる
見慣れないツチカメムシのメス個体を採集しました.
ミツボシに非常に似ていますが,小楯板の先端が黒く雰囲気も違います.
佐賀大学の後輩にミツボシを送ってもらって比較してみると
交尾器の形態もかなり違うみたいです.
フタボシツチカメムシAdomerus rotundusかその近縁種のようです.

フタボシツチカメムシは2004年に一度,繁殖行動を観察しており
その繁殖生態をじっくり調べたいと思っているのですが,
その後,発生場所を押さえることができていません.
なかなか手強いカメムシです.
A. rotundus ? .jpg
posted by 針山堀太郎 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力的なカメムシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22365529

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。