2007年11月03日

秋のベニツチカメムシ

佐賀に来ています.
秋のベニツチカメムシを見に行ってきました.
形態学的解析のためのサンプリングと,
来年の行動実験のための個体群調査などを済ませました.

私達の調査フィールドでは,今年,
ベニツチカメムシの寄主植物であるボロボロノキが
非常に凶作で,ほとんど実を付けなかったため,
幼虫の生存率が著しく悪く,
新成虫がほとんど発生しませんでした.
そのためか,今日の調査でもカメムシの集団が
ほとんど見つかりませんでした.
来年の実験がきちんとできるのかどうか,不安です.

それはともかくとして,
調査フィールドに入るのは,7月以来3ヶ月ぶりだったわけですが,
やはり自然の中で好きな虫を追いかけるのは,最高ですね.
秋晴れの今日の佐賀,楽しかったです.
P. japonensis071103.jpg
posted by 針山堀太郎 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力的なカメムシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。