2008年02月13日

第19回生物学技術研究会に外山さんが

自然科学研究機構,岡崎コンファレンスセンターで
明日から開催される第19回生物学技術研究会に
外山さん,参加されるということでお忙しそうです.

発表タイトルは,
『理科教育推進のための「ガキ大将方式学習法」
の開発とその実習の紹介』ということで,
去年の夏に本研究室で開催した(写真)
科学技術者育成セミナーScience & Technology Camp 2007
http://hahoman.seesaa.net/article/50258526.html
の結果をポスター発表するということです.

忙しそうですが,なんかうきうきして楽しそう….
この研究会,何かすごく楽しいことがあるんでしょうか.
いいなぁ.頑張ってきてくださいね.

07STC2.jpg

posted by 針山堀太郎 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83850028

この記事へのトラックバック

ひらめき脳 (新潮新書)
Excerpt: 構成は広く浅くです。ひらめきは天性のものだと勘違いしているなら一読の価値はあります。安定を獲得しつつ未知なる領域に挑戦するという言葉が気に入りました。リラックス状態でひらめきは起こる、だから普段慣れて..
Weblog:
Tracked: 2008-03-10 19:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。