2008年04月21日

繁殖は近い

今年も5月から,佐賀でカメムシの野外実験を開始します.
そこでベニツチカメムシの予備調査のため,
そして5月から住むアパートを探すため,
週末,佐賀に行ってきました.

幾つかの山をまわったのですが,
去年のボロボロノキの結実が非常に少なかったからか,
わずかしかカメムシの集団を見つけることができませんでした.
また見つけた集団はいずれも小さく,
これまで経験したことのないような状態です.
実験等が十分できるかどうか,う〜ん多少不安です.
ボロボロノキの花はそろそろ開花しているものがあり,
GWあたりに満開を迎え,その頃には,
カメムシの交尾がみられるようになると思います.

「繁殖は近い」と記事のタイトルを書いて
ふと思い出したんですが,
ポール・デルヴォーの「海は近い」,素晴らしい絵ですよね.
(まぁ虫とは関係ないんですけど…)
また姫路市立美術館に行きたくなってきました.

2008年春カメムシ.jpg
posted by 針山堀太郎 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 魅力的なカメムシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。