2008年04月30日

そろそろカワトンボのシーズン

カワトンボ類の研究のテーマの1つとして,
各地のアサヒナカワトンボ(ニシカワトンボ)と
ニホンカワトンボ(オオカワトンボ)の個体群間で
視覚特性に違いがあるかどうかを調べることを考えています.
そこで浜松近郊でカワトンボの繁殖地を探しています.
昨日は,周智郡の森町を調査してみて,
ようやくカワトンボの1種を採集することができました.
綺麗なオレンジ翅の雄個体です.
初めて自分で採集したのですが,本当に魅力的な虫ですね.

しかし,このカワトンボ,
アサヒナカワトンボなのかニホンカワトンボなのか,
まだ僕にはちょっと判断つかないんですよね…難しい.
すみません,椿先生,教えていただけますか.

そろそろカワトンボの本格的なシーズンです.
5月には佐賀でアオハダトンボの
幾つかの実験を行いたいと思います.

カワトンボ.jpg
posted by 針山堀太郎 at 16:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究室の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
椿です。写真はアサヒナのようです。
5月9日本日から佐賀に行って参ります。
12日には大津に帰りますので、その後大津のニホンカワトンボとアサヒナカワトンボを送る予定にしています。
満太郎さんにはメールをおくりましたが、浜松ではニホンカワトンボは天竜川より西にいるようです。東側はアサヒナカワトンボだけのようです。
Posted by 椿 宜高 at 2008年05月09日 06:37
椿先生,ご連絡有り難うございます.
天竜川を境にして分布が異なる現象,面白いです.
昨日は,実体顕微鏡でアサヒナの
橙オスと透明オスをじっくり観察してみました.
可憐で美しい虫であることを実感しました.
滋賀のカワトンボ,お待ちしております.
Posted by 満太郎 at 2008年05月09日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。