2010年03月23日

DIY

かつて,中学生の頃,熱帯魚を飼育する温室が欲しくて,
部屋の中に置ける中型の温室を木材で作ったのです.
この温室,なかなか上手にできたのですが,
サイズを間違えるという大きなミスを犯し,
2階の部屋へ運び込む際に,階段が通らず,
無理に入れようとして,新築の家の壁紙をずたずたにし,
両親に大変叱られるという事件を起こしたことがあります.

これ以来,なんとなく日曜大工的な行為には
忌まわしいイメージがついていまして,
苦手意識をもつことになってしまいました.
トラウマですね.

しかし先日,針山先生より,
「実験台の上に置く棚を用意しなさい」
というご下命をいただき,
久しぶりにDIYをせざる得ない状況となったわけです.

で,もたもたと作業をしながら,
棚を作ってみたのですが,
う〜ん,なんか凄く上手にできた!
いや,強度とか色々問題はあるんでしょうが,
もっとひどいものになりそうな気がしていたので,
予想以上の出来です.

棚.jpg

まだ僕には作れるものがあるんだ,こんなに嬉しいことはない,
という良い気分です.


posted by 針山堀太郎 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

理事室にお邪魔しました

生物学教室の前任教授であり,現浜松医科大学理事であられます
右藤文彦先生がこの3月,退職されます.
理事になられて5年.評価,労務,安全管理を担当され,
本学の発展に大変なご貢献をされると同時に,
生物学教室にも様々なご配慮をいただいてきました.
先生,本当に有り難うございました.


お部屋を片付けられている,と伺い,
針山先生ら教室のみんなで理事室にお邪魔しました.
右藤先生の専門である発生学の本をいただいたり,
片付ける最中に出てきたという写真を拝見したり,
楽しませていただきました.
さらに,右藤先生の十八番芸,
「あの国の指導者」
を久しぶりに拝見しました.

指導者右藤理事.jpg

う〜ん,最高!
一段と似てきたのではないでしょうか.


ただ将軍様,お部屋の片付け,全然進んでいないですね,笑.
お手伝いしますので,遠慮なくお声をかけていただきたいです.



posted by 針山堀太郎 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

明日は啓蟄

今日の浜松はすごく暖かいです.
予想最高気温は22℃.
キャンパス横の水田の水路で
スッポンが移動しているのを見つけました.

スッポン.jpg

明日は啓蟄.
そろそろカメムシが地中から出てくる頃です.
あぁ,今年も研究シーズンが間近になってきました.
今年やるべき研究テーマにおいて,
幾つかの研究計画は完璧に仕上がっているので,
虫が活動し始めて実験するのが待ち遠しいです.

posted by 針山堀太郎 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

深海魚,なんだかすごい

外山さんが深海魚を測りまくってます.
共同研究者の方から送っていただいた
深海魚の冷凍サンプルを解凍して,
眼球の大きさや体サイズを測定しているということです.

さすが,深海魚,見たことのない形のものだらけです.
上がミツイホシエソ,下がクロソコイワシということです.

ミツイホシエソ.jpgクロソコイワシ.jpg

ミツイホシエソは,細長いオタマジャクシみたいで,
クロソコイワシは,体が猛烈にフワフワで,正直気持ち悪い.
このクロソコイワシ,ネットで調べた所,クラゲ専門食だとか.
なんだかもう想像超えてますね.

posted by 針山堀太郎 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

第32回生理学技術研究会と光プロの本

年度末が近づいていることで,
予算執行の締め切りやら,
成績が不十分な学生への追実習やらで,
先週から研究室がバタバタしています.慌ただしい.

先週になりますが,外山さんが
岡崎コンファレンスセンターで18,19日に開催された
第32回生理学技術研究会において,
「深海性魚類における網膜の構造と眼球サイズについて」
というタイトルで,ポスター発表をされました.
外山さんはこの研究会で毎年発表されていますので,
今回も上手くいったことだと思います.
お疲れさまでした.

それから,針山先生の執筆された原稿が掲載された本が
出版社から送られてきました.
この本は「人工光源の農林水産分野への応用」というタイトルです.
参加させていただいている農水省の光プロジェクトに
関連する方々が執筆されているようです.
光プロのスタートとして位置付けられた本という感じです.
まだ,販売はされていないようですが,
針山・弘中の名前で,
害虫の光への誘引について簡単に紹介しています.

光プロの本.jpg
posted by 針山堀太郎 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

害虫行動を光で制御する 光プロ21年度成果検討会

先週,針山先生とつくばに出張してきました.

21年度から始った,農水省の委託プロジェクト研究である
「生物の光応答メカニズムの解明と高度利用技術の開発」
通称,「光プロジェクト」の1つの分野である
「害虫の光応答メカニズムの解明及び高度利用技術の開発」
に,針山研究室は参画させていただいているのですが,
その成果検討会で発表・議論するためです.

これまで害虫を扱った事はなかったのですが,
今年1年,研究を行ってきて,
光による害虫制御の基本的な考え方から現在の問題点まで,
大変勉強になりました.

針山研究室では
チャバネアオカメムシのLEDに対する走光性をモデルとして,
昆虫の走光性現象のメカニズムの解明と
適応的意義の理解を目指しながら,
害虫を強力に誘引する照明と,
害虫以外の昆虫に影響を与えない照明を
作出する事を念頭に,研究を進めています.

光による昆虫の行動制御というジャンルは,
まだまだ研究が進んでおらず,研究者にとっては宝の山ですね.
針山先生も沢山のアイデアが浮かんでいるようです.
来年は猛烈に研究が進みそうな気がします.
モチベーションが上がっています.



さて,今回の成果検討会,場所は
つくばの農林水産技術会議事務局筑波事務所
という場所で行われたのですが,
そこの宿泊施設に泊めていただきました.
で,宿泊客が多かったのか,
針山先生と相部屋させていただきました.
長年,ご師事させていただいてきましたが,
確か,初めてのような….

いい機会なのでついでに…
ということで寝転がりながらウイスキー片手に
幸せとは何か,などやや面倒な話題で
質問攻めにさせていただいていたところ,
総研大の蟻川先生もいらっしゃり,3人でゴロゴロしながら
研究の話をさせていただきました.
先生方,お付き合いいただき有り難うございました.

僕はその後,眠ってしまったのですが,
針山先生は「カロチノイド」の本を
ベットで勉強されていたようです(写真).
すごいなぁ.

針山先生ご就寝.jpg

posted by 針山堀太郎 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

新しい電気ポット

山濱さんに買ってきていただき,
今日から研究室の電気ポットが新しくなりました.
左側が18年くらい使っていたという旧電気ポット.
右側が新電気ポットです.
「とく子さん」という名前だということです.

ポット.jpg

今の家でも,実家でも,
電気ポットを使うことがない/なかったので,
生きてきたなかで電気ポットを使う機会が少なかったのです.
ですので個人的には正直に言って,
新しくなっても古いままでもどちらでもよかったのですが,
女性の皆さんはやや興奮気味で,なにがなに…
…いえ,皆さんが嬉しがっているのを見ると,心が温かくなります.

旧ポットの給湯ボタンの所に,
新ポットのフタ開閉ボタンがあり,
お湯を入れたかったのに,フタが開きそうになりました.
はぁ〜,なにがなにやらです.

posted by 針山堀太郎 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

金沢でトンボの勉強会

あぁ…もう2月ですか.
1月は,講演→論文書き→セミナー発表→査読
という流れで,あっという間に終わってしまった感じです.
充実していたような気もしますし,
こんなのんびりしていていいのか…,というような気もします.
虫のシーズンが始まる春に向けて
論文書きと研究計画を本腰入れないといけない時期です.
あぁ,なんか色々と焦る.


さて,そんな中,
京大生態研センターの椿先生が代表となり,
仲間に入れていただいている科研費の研究,
「農村環境を利用するトンボ類の視覚的な産卵場所選択と幼虫群集のダイナミクス」
の3回目の研究会に針山先生,堀口さんと行ってきました.
大変勉強になりました.
上田先生をはじめ,関係者の皆さん,有り難うございました.
今回の勉強会での成果報告のタイトルは以下のような感じです.

・ミヤマアカネはなぜ水路を好むのか?
 (上田哲行)
・節足動物における偏光受容細胞の多様性
 (針山孝彦,堀口弘子,弘中満太郎,吉岡伸也)
・アサヒナカワトンボとニホンカワトンボの視覚に関する生理学的および形態学的解析
 (堀口弘子,弘中満太郎,椿宜高,針山孝彦)
・アオハダトンボの構造色を用いた性及び齢の識別
 (弘中満太郎,外山美奈,堀口弘子,針山孝彦)
・琉球列島産トンボ類の比較系統地理学
 (清拓哉)
・カワトンボの翅型多型と捕食リスク
 (椿宜高)
・絶滅危惧種ベッコウトンボの保全計画の立案を目的としたエコジェノミクス研究
 (高橋純一)
・カワトンボ属の産卵場所選択;オスか,環境か?
 (鮫島由佳)
JR金沢駅.jpg

この勉強会,今年は,
上田哲行先生の石川県立大学での開催のため,
初めての冬の金沢を体験しました.

金沢は美しい街です.
JR金沢駅の「鼓門」,良いですね.
暖かだった金沢の町中を少し歩いてみました.

posted by 針山堀太郎 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

新年会と耐震工事

先週の金曜日に,生物学教室の新年会を行いました.
JR浜松駅近くのロシア料理サモワァールです.
駅前まで出て飲むのは久しぶりです.
今回は,いつものスタッフ6名に加えて,
右藤理事,藤森先生夫妻,秘書の田野さん,アルバイトの柏戸さん
と11名もの大人数で,これも珍しいことです.

とても楽しい新年会でした.皆さん,有り難うございました.
ロシア料理,美味しかったですね.
「つぼ焼ききのこ」もキノコが少なめで助かりました.
それからバルティカでしたっけ,
ロシアビールが気に入りました.
あぁ,もっと飲みたかった!


さて,最近の大学なんですが,
耐震工事の関係でしょうか,ありとあらゆる部分が工事中です.
工事後には快適になるので,文句を言っては駄目なんですが,
なんとなく過ごしにくくなってます.
特に,トイレとエレベーターが使いにくいのが辛い.
生物学教室は8Fですが,もっとも近いトイレは4Fです.
遠いなぁ.

工事1.jpg

工事2.jpg
posted by 針山堀太郎 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

まずは1台目の掃除機

先日,掃除機の話をブログに書いたところ,
研究室のスタッフの皆さんからすぐに,
「あの掃除機はあの時にあそこで買った」
「直せばまだ使えるハズ」など様々なご意見をいただきました.
スタッフの皆さん,結構このブログ読んでますね.

で,急遽,掃除機会議のようなものが開かれ,
・実習室用の水も吸える掃除機を購入する
・居室用の掃除機も購入する
という方針が採択されました.ふぅ,よかった.
ただ,「新しい掃除機ならもう少し掃除するかも」
というブログの発言が会議でクローズアップされ,
「言った人間が掃除をもっとしっかりやれ!」
という感じで吊るし上げられそうになり,ヒヤヒヤしました.
皆で,少しずつ協力し合いながら掃除しましょうね.
えへへ,すみません.

という流れの中で,
早速,今日,実習室用の掃除機が到着しました.

実習室掃除機.jpg

妹尾先生,田野さん,僕でワクワクしながら触ってみたのですが…
なんといいますか…,本当にこちらのニーズにピッタリくる
アイテムを見つけるのは難しいことですね.
これから少しずつニーズを掃除機に合わせていきたいと思います.

posted by 針山堀太郎 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

いよいよ掃除機が!?

生物学教室の床の掃除をほぼ一手に引き受けてくれているのは,
研究室のメロンソーダ色の掃除機です.

僕が浜松に来た時点で既に,
このメロンソーダ色の掃除機だった気がしています.
とすると,少なくともこの掃除機は
8年以上は活躍しているわけですが,
数年前から何となく「吸い」が弱いような気がしていました.

「もしよければ,新しいのに変えませんか…」
とささやかに何度か提案していたのですが,
なぜか皆さんの同意が得られず,
却下されつづけていたわけです.

ところが,本日,見ると,このような張り紙が!

掃除機.jpg

聞くと,フィルターがもの凄い目詰まりを起こしていて,
掃除機の機能がかなり疑わしいことが判明したとか.
財務事務次官のようなポジションにあるH口さんからも
「そろそろ変え時かなぁ〜」という発言が出たので,
心待ちにしていた新しい掃除機が導入されるかもです!

まぁ,掃除は全然好きな方ではないのですが,
新しい掃除機だったら,もう少しは掃除頑張るかも!
ということで,新しい掃除機,楽しみなのです.

posted by 針山堀太郎 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

本年も針山研究室を

新年,明けましておめでとうございます.
本年も針山研究室をどうぞよろしくお願い致します.

針山先生も出張からお戻りになられ,
今日から針山研究室は本格始動という感じです.

スタッフの皆さんはお正月,どのように過ごされたのでしょうか.
僕は虫の飼育以外,あんまりやることもなく,のんびり過ごしました.
ちなみに,2008年度の年末年始は大晦日から徳之島にわたり,
元旦の朝から夜まで森(写真)でカメムシ探し,
という楽しくもハードな年末年始だったので,
ギャップが凄まじいです.

徳之島.jpg

ところで明日,弘中は
平成21年度静岡県害虫研究会という集まりで
「カメムシ類の視覚定位:視覚コンパスと走光性」
というタイトルで講演させていただくことになっています.
頑張ってきます.

posted by 針山堀太郎 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

田野さん歓迎会

今週から,針山先生の秘書として,
田野月恵さんに来ていただいています.
今日のお昼は,その歓迎会で生物学教室の皆さんで
昼食を食べに行ってきました.

医大の裏手,歩いて5分ほどの場所にある
「日本料理 寿し半 藍路」です.
大変美味しいのですが,不安定な立場のポスドクには
当然,ほとんど縁のないお店です.

茶碗蒸し,好きなんですよね.
美味しかったです.
田野さん,これからよろしくお願い致します.

寿し半.jpg
posted by 針山堀太郎 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

大掃除だったのかな?

さて,針山研究室には来週から
秘書さんが一人いらっしゃることになりました.
やや飽和状態であった研究室の雑務処理機能をどうにかしよう,
ということなんだと思います.
秘書さん,これからどうぞよろしくお願い致します.

その秘書さんの机を確保するために,
年末の大掃除を兼ねて,
本日,机の移動と大掃除を行いました.

09大移動.jpg

机や冷蔵庫を移動させたり,
ネットなどの配線をしたり,掃除機をかけたり,という感じです.
机の配置等は上手に決まりうまくいったと思います.

ふぅ,疲れました…いや,あまり疲れてないか.
ものを移動するだけで時間が過ぎてしまい,
今日は小掃除という感じでした.
基本的に大掃除は大の苦手なので,
やらないに越したことはないのです.
しかし,やるのであれば,
悲壮感があるくらい深刻にやりたいタイプなので,
う〜ん,何となく物足りない感じのような.
勝手なこと言ってすみません.
posted by 針山堀太郎 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

種生物学シンポジウム

弘中ですが,12月13日に
第41回種生物学シンポジウムで講演させていただきます.
https://sites.google.com/site/mkntkst/works/2009sssb

「生き物の眼をとおして覗く世界
:生理学が支える認知生態学の可能性」
というテーマのシンポジウムで,
牧野崇司さん(筑波大)と安元暁子さん(チューリッヒ大)
によって企画されています.
当日参加も歓迎,とのことですので,
興味のある方はどうぞいらしてください.

日時:2009年12月13日(日)9:00〜16:00 
場所:八王子市 八王子セミナーハウス


僕がお話しするのは,いつものカメムシのナビの話なのですが,
あぁ,なんだかもう緊張してきました.
posted by 針山堀太郎 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

耐震工事などで雑々してます

昨年から続く研究棟の耐震工事とそれに合わせた
窓,空調,エレベーターなどの改修工事で,
生物学教室のある8階は,最近特に雑々した感じで
ちょっと落ち着きません.
明日明後日は空調工事で研究室に入れなくなります.
9日も研究室に入れないなど,結構仕事が制限されたりします.

まぁ,安全になったり,便利になる,
ということで仕方ないんですが….

研究棟の外壁に空調設備を置くための工事をしているようで,
8階にも関わらず,窓の外には鳶の方達が歩き回っている,
というちょっと凄い風景が,見えたりします.

窓の外の工事.jpg
posted by 針山堀太郎 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK教育の番組に協力しました

ふぅむ,最近ブログの更新が難しいんですよね.
幾つかの要因がありそうなのですが,
モチベーションが低下しているのが問題のような….
すみません.
12月から頑張るぞ.

さて,もう過ぎちゃったんですが,
針山先生がNHK教育の番組「ミクロワールド」に
タマムシの翅のことで協力させていただき,
「昆虫の羽 輝きの秘密」が先日放送されました.
http://www.nhk.or.jp/micro/ja/frame.html

僕は学会出張でみられなかったのですが,
どんな感じだったんでしょうか?



posted by 針山堀太郎 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

静岡新聞での連載 その11

ふぅ,先生の連載コラムも今回でようやく終りですよ.
ただ,貼付けるだけのブログが続いたわけですが,
それすらも僕の場合,途切れがちに….
先生,実際の連載は大変だったことだと思います.
お疲れさまでした.

さて,最後の連載第11回目のタイトルは「環境問題解決」です.
静岡新聞に6月14日に掲載されたものです.

11.環境問題解決.jpg
posted by 針山堀太郎 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

静岡新聞での連載 その10

連載第10回目のタイトルは「穀物農耕の発達」です.
静岡新聞に6月7日に掲載されたものです.

生物学を考える中で,これまで
「家畜」の意味を考えるようなことはなかったのですが,
この記事を読んで,ちょっと気になってきました.

10.穀物農耕の発達.jpg
posted by 針山堀太郎 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

静岡新聞での連載 その9

連載第9回目のタイトルは「情報処理」です.
静岡新聞に5月31日に掲載されたものです.

情報の溢れた環境のなかで,
いかにして情報をサンプリングし,
いかにしてそこから世界を構築するか,
それこそが生物ということですか.勉強になります.

9.情報処理.jpg
posted by 針山堀太郎 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。