2010年10月12日

妹尾先生とザリガニ採りに

妹尾先生の研究で,視物質を原子間力顕微鏡で観察するために
ザリガニが何匹か必要ということで,
大学のすぐ横の川に採集に出かけてきました.

この川,染地川という川で,まぁなんと言いますか,
見た感じ,もうまるっきりドブ川,という川なのですが,
意外と多様な生物が住んでいて,
実験用の材料を採集したりするのに重宝しています.

で,先生と二人で出かけたわけですが,う〜ん,採れない!
生物学実習に使うメダカはすぐに採集できたのですが,
ザリガニが見当たりません.
「いい場所がありますよ,数匹でしたら,簡単ですよ」
と妹尾先生に請け負ってしまった手前,焦る….
なぜあのように自信満々で言ってしまったんだろう
と後悔しながら,必死でザリガニを探して,
30分ほどかけてなんとか成体を3個体採集しました.良かった.

アメリカザリガニ.jpg

夏場はもっと沢山いたような気がするんですが….
ふぅ.

posted by 針山堀太郎 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医大の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

太公望

近頃,屋上で釣りのようなことをされている
針山先生のお姿を見ることができます.
屋上から釣り針の付いていない竿のようなものを木々の方に伸ばし,
炎天下,その竿先を何時間もじっと眺めておられます.

タマムシ釣り.jpg

この暑さでまさか…,
針山先生,大丈夫だろうか…,とご心配の方,ご安心ください.

タマムシの行動実験をしているところなんですね.
竿の先にタマムシのモデルを付けて,
タマムシが近づくのをただひたすら待つ,という
根気のいる大変な実験です.
そもそも今年は浜松も猛暑で,凄まじい実験になっています.

タマムシの雄は雌を見つけると近づいてきて,
ホバリングしたり飛びついてきます.
しかし,あの玉虫色のどの要素が
定位のキューになっているかよく分らなかったわけです.
でも,今年の先生の実験結果から
非常に重要なことが分ってきたところです.

人工のタマムシで雄を完全に騙せるようにするのが
我々の最終目標なわけですが,
後少しといったところでしょうか.


posted by 針山堀太郎 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 医大の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

構内でリス見た

浜松医大のキャンパス内に,タイワンリスがいる,
という噂,というか話を2年ほど前に聞きましたが,
僕は見たことがありませんでした.

8年前に浜松医大に来てからというもの,
針山先生に叱られるたびに,傷ついた心を癒すために,
キャンパス内の森の中の至る所を歩きまわったりしていたので,
おそらく,大学の森について一番詳しいのでは…
くらいの自負があります.
その僕が見たことないわけですので,
リスがいるって本当かなぁ,
とやや懐疑的に思っていたわけですが…

いたいた,いました!
樹上をチョロチョロしている1匹のリスを
図書館横の木の上で初めて見ました.
写真は…すみません,携帯しかなかったので….

リス,可愛いものですね.
ただ,特定外来生物のタイワンリスだと思うと
なんとなく複雑な気持ちです.

リス.jpg
posted by 針山堀太郎 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 医大の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

大きいミミズ

日曜日から雨の続く浜松です.

大学の図書館前を歩いていたところ,
道端に大きなミミズを見つけました.
写真ではあまり表現されていませんが,
ちょっと驚くほど大きいです.大きい!
60cmほどあります.

なんという種類なのでしょうか?
いずれにせよ,「いいもの見たなぁ」
という満足感を得ました.
巨大なミミズ.jpg
posted by 針山堀太郎 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 医大の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

初めて見た,クマムシ

昨日,今日と研究室はちょっとしたクマムシブームです.
というのも,
かつて浜松医大に在籍された鈴木忠先生が書かれた,
「クマムシ?! 小さな怪物(岩波科学ライブラリー)」という本を
研究室の外山さんが買われたためです.
緩歩動物門に属するクマムシは,その驚異的な乾燥耐性で有名で,
ずんぐりしてかわいい形をしていることから,人気もあるようです.

外山さんが早速,大学構内からコケを採集してきて,
水に浸してクマムシを探したところ,
いました! 僕も初めて見た!
のそのそと歩く仕草は,なかなか愛嬌があります.

「クマムシ,かわいいかわいい」とおっしゃりながらも,
「眼点から視物質発色団を取り出したい…大量に必要ね…」
などともつぶやいている外山さん,
研究者っぽいかんじです.
クマムシ.jpg
posted by 針山堀太郎 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 医大の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

医大の校章

浜松医大の校章ですが,写真のようなデザインです.
富士山をイメージしたものではないかと思っているのですが,
ほんとうのところはどうなんでしょうか?
シンプルでいいデザインですね.

ただ,この校章を見るたびに「蛾」を思い出します.
蛾のとまっている姿にそっくりです.
昆虫研究者としても,とても親しみを感じてます.

医大の講義実習棟の入り口の上に
ぺたりと張り付いているのを見ることができます.

医大の学章.jpg
posted by 針山堀太郎 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 医大の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

医大のネコ

大学キャンパスの生き物紹介です.

浜松医大のキャンパスには何匹かのネコが住み着いていて,
ほとんどがクロネコです.
毛がふかふかした個体と毛の短い個体がいます.
まぁ個体にもよるんですが,
どの個体も比較的触らせてくれるので,
犬好きの僕に「ネコも悪くないな」
と思わせてくれたネコ達です.
ただ,今回はカメラに怯えて,近寄ってきてくれません.

研究棟1Fのロビーを出たところから附属図書館までの小道で,
ふらふらごろごろしている彼らに会えます.
医大の猫.jpg
posted by 針山堀太郎 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 医大の生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。