2007年11月02日

アキアカネの眼を調べる

昨日から今日にかけて,
京都大学の生態学研究センターに出張です.
アキアカネを代表とするアカネ類の産卵場所選択行動を
椿先生に案内していただき,観察してきました.

というのも,今年度から針山研究室では,
京大生態研センターの椿宜高先生
http://www.ecology.kyoto-u.ac.jp/~tsubaki/index.html
が代表となっている
「農村環境を利用するトンボ類の視覚的な産卵場所選択と
幼虫群集のダイナミクス」という研究課題に
参加させていただいているのです.

トンボ類が産卵場所を選ぶ場合,多くの先行研究から,
水面からの偏光が1つの重要な手がかりとなっていることは
間違いないようなのですが,
加えて別の視覚的な手がかりをも利用していそうです.
例えば,水田などの止水域を産卵場所として利用する種と
流水域を産卵場所として利用する種では
それぞれどのような環境情報を利用しているのでしょうか?
そして,対応した視覚器の適応が観察されるのでしょうか?
このあたりを解明できたらと思っています.

が、初めてじっくり観察したアキアカネの産卵行動,
カワトンボ類と比べるとおっそろしく素早くて,
う〜ん,行動実験は難航しそうです.

アキアカネ.jpg

posted by 針山堀太郎 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ホタルの脳にある眼

本日,針山研究室には藤枝東高校の松下保男先生らがいらっしゃり,
先生からホタルをいただきました.
大きなゲンジボタルの幼虫です.
堀口さんが幼虫単眼の除去実験をする予定だということです.

じつはゲンジボタルの成虫の脳内には,
眼とは別の光を受容する器官があるのです.
Hariyama T. (2000) The brain as a photoreceptor: intracerebral ocelli in the firefly. Naturwissenschaften 87: 327-330.
この光受容器は,ホタル成虫の脳の後側部に一対存在し,
530nm付近の緑色の光に最も良く応答することがわかっています.

このホタルの脳内光受容器官が
どんな情報を受けとり,何に利用されているのか?
なぜそのような器官が進化したのか?
といった謎を私たちは明らかにしようとしています.
堀口さん頑張って.
ホタル幼虫.jpg
posted by 針山堀太郎 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

モエビが持つ謎の眼

少し前のことですが,
モエビの実験をしていたところ,
針山先生がいらして,モエビの眼を見たいと仰って
1個体もっていかれました.
しばらくすると実体顕微鏡のある部屋から,
「おいしい…,これは,おいしいわ…」
という声が聞こえてきました.

注)ちなみに,「おいしい」というのは研究者用語?で,
おもしろくて論文になりそう,
などのニュアンスを含んだ形容詞です.僕もよく使います.


何事かと伺うと,コシマガリモエビの複眼の側面に,
もう一つの奇妙な眼があるというのです.
確かに複眼の辺縁部に特徴的な個眼群が見られます(写真).

調べたところ,30年ほど前の以下のような論文が見つかりました.
Itaya, S. K. (1976) Light and dark adaptational changes in the accessory eye of the shrimp, Palaemonetes, Tissue Cell, 8, 583-590.

この眼,accessory eyeと呼ばれているようで,
carideans(コエビ下目のエビ類)の多くで観察されるようです.
Palaemonetes属のエビの場合,約20の個眼で構成されるとしています.
また眼の明暗順応も確認されるようで,
暗条件下でマイクロビライが伸長するとも書かれています.

この眼はいったい,何を見ているのでしょうか?
確かにおいしそうです.
コシマガリモエビ付属眼.jpg
posted by 針山堀太郎 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろな眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。